競馬まとめアンテナ君に掲載されている3つの人気サイトを厳選紹介!

5ch(2ch) まとめのまとめ

まとめアンテナサイトでは、まとめサイトで投稿された記事を一括で管理し、表示しているサイトなので、複数のまとめサイトの記事を一度に見たい!という人にはおすすめとなっています。

まとめサイトによって取り扱うネタは異なるので、複数の記事を見ることが出来れば幅広い情報を収集することも可能になる為、非常に便利なサイトとなっています。

しかし、競馬のまとめアンテナサイトと言っても、かなり多くの数が存在しており、掲載されているまとめサイトも異なる為、どのアンテナを見れば良いのか分からないという方も多くいらっしゃると思います。

そこで、この記事では競馬アンテナサイトの中でも「競馬まとめアンテナ君」というサイトについて詳しくご紹介していきたいと思います!優先して見るべきおすすめまとめサイトも紹介しているので、気になる方は是非チェックしてみて下さい!

競馬まとめアンテナ君ってどんなサイト?

競馬まとめアンテナ君は2020年から運営を開始しており、アンテナサイトの中でもかなり新しいサイトになります。しかし、登録されているまとめサイトは、有名で人気が高いものばかり。

古いアンテナサイトだと、登録数は多くても実はもう更新していないというサイトも多い為、意外と記事の更新が少ないこともありますが、競馬まとめアンテナ君では全てのまとめサイトがしっかりと稼働している為、情報量の多さでは昔から運営しているアンテナサイトにも引けを取りません。

シンプルな作りで記事が見やすい

多くのアンテナサイトでは広告が多く表示されたり、掲載されているサイトがごちゃごちゃになっていて見づらいことも多いですが、この競馬まとめアンテナ君はサイトがかなりシンプルな作りになっている為、見たい記事を簡単に見つけることが出来ます。

記事タイトルも大きく表示されており、アイキャッチと呼ばれる画像も表示されているので、記事の中を簡単に連想することも出来ます。まとめ記事ではタイトルと中身が一致していないこともあり、開いた後に「知りたいような情報じゃなかった」と感じることもありますが、その心配もありません。

人気が高い記事を表示している

他のアンテナサイトにも多いですが、人気が高い記事だけを表示する機能が搭載されているので、旬なネタを見逃さずに閲覧することも出来ます。

また、厳選して上位10記事だけの表示なので、時間ない時にパパっと記事を見たい時にはかなり便利な機能にもなっています。また、記事の検索機能もあるので、レースのタイトルや競走馬を入力することで、知りたい情報だけに絞って表示することも出来るので、是非利用してみて下さいね。

更新頻度が高い

上記でも言いましたが、登録されているまとめサイトの数は多くないものの、全てのまとめサイトの更新頻度が高い為、必然的にアンテナに投稿される記事の数も多くなっています。

アンテナを選ぶ時のポイントで更新頻度の高さはかなり重要ですよね?できるだけ多くの記事を見たい!という方をしっかりと満足させることが出来ると思います。

毎日平均で30以上の記事が投稿されているので、きっと飽きることなくサイトを楽しむことが出来るはずです。全て見ることが難しいくらいだと思うので、記事が少ないと感じることはないと思いますよ!

競馬まとめアンテナ君のおすすめサイトを紹介!

では、ここからは本題の競馬まとめアンテナ君に登録されているサイトの中でも、特におすすめのまとめサイトを3つ厳選して紹介していきたいと思います!記事が多くて、どれから見れば良いのか分からないという方は、ここで紹介するサイトから優先して見るようにすれば短時間でも有力な情報をゲットできるはずです。

おすすめサイトその1:競馬総合まとめ速報

まず、最初にご紹介するまとめサイトは「競馬総合まとめ速報」です。サイトのトップでも紹介されていますが、競馬ゲームや武豊騎手の情報などが多く取り扱われています。もちろん、他の競馬情報も提供されており、幅広いジャンルの記事が投稿されています。

・【競馬】武豊の2/1・2の想定 東京で土曜8鞍・日曜6鞍に騎乗予定 アドマイヤビルゴは鞍上武豊で若葉Sへ

という記事では、今後の武豊騎手の鞍上予定がまとめられており、どのレースに出走するのかを知りたい方には貴重な情報だと思います。

武豊騎手今週の想定

2/1[土曜] 1回 東京1日
1R 3歳未勝利 ダ1300m
2R 3歳新馬 ダ1400m
3R 3歳未勝利 ダ1600m キンブレル[牡|3歳] 56.0 厩舎:矢野(美)_馬主:Gリビエール・レーシング㈱
4R 3歳1勝クラス ダ1600m ロンゴノット[牡|3歳] 56.0 厩舎:高柳瑞(美)_馬主:ゴドルフィン
5R 3歳未勝利 芝1600m オメガエリタージュ[牡|3歳] 56.0 厩舎:斎藤誠(美)_馬主:原禮子
6R 3歳未勝利 芝2400m
7R 4歳上1勝クラス ダ1400m フジノタカネ[牡|3歳] 56.0 厩舎:手塚(美)_馬主:星野壽市
8R 4歳上2勝クラス ダ2100m トモノコテツ[牡|5歳] 57.0 厩舎:浜田(栗)_馬主:共田義夫
9R 銀蹄S【4歳上3勝クラス】 ダ1400m メイショウミライ[牡|5歳] 57.0 厩舎:南井(栗)_馬主:松本好雄
10R クロッカスS【3歳OP_L】 芝1400m ラウダシオン[牡|3歳] 56.0 厩舎:斉藤崇(栗)_馬主:㈲シルクレーシング
11R 白富士S【4歳上OP_L】 芝2000m アイスストーム[牡|5歳] 56.0 厩舎:吉村(栗)_馬主:ゴドルフィン
12R 4歳上1勝クラス 芝1800m

引用元:http://jra.doorblog.jp/archives/54268642.html

このように競馬に関する多くの情報が配信されており、競馬ファンたちを日々満足させています。

おすすめサイトその2:にんじんch~競馬まとめブログ~

2つ目にご紹介するまとめサイトは「にんじんch~競馬まとめブログ~」です。中央競馬だけではなく、地方競馬のネタも多く扱っており、コアな情報も多いのがこのサイトの特徴だと思います。

また、カテゴリーには「ゴールドシップ」「武豊」があり、この2つを多く扱ったネタも多くあります。特に最近ではゴールドシップは種牡馬として活躍していますが、その産駒の情報も多くあり、ゴールドシップファンにはたまらないサイトとも言えます。

・大種牡馬ゴールドシップさんの受胎率wwwww

という記事では、ゴールドシップの受胎率の高さが話題となっています。

  受胎数/種付け数 受胎率
16年 103/109   94.4%
17年 108/110   98.2%
18年  90/93    96.8%
19年 106/107   99.1%

引用元:http://carrot.dreamlog.jp/archives/cat_1158180.html

現役時代に多くの競馬ファンに愛されていたゴールドシップですが、種牡馬としての注目度も高く、気になっている方も多いのではないでしょうか?

おすすめサイトその3:ハロン棒ch

3つ目にご紹介するまとめサイトは「ハロン棒ch」です。こちらのサイトは総合的に様々なネタを扱っているサイトになります。かなりジャンルは広いので、このサイトだけでも十分な情報を入手することが出来るほどです。競馬まとめアンテナ君の中でも、トップクラスの更新頻度となっており、アンテナを引っ張っている存在でもあります。

競馬全般の記事を投稿しているので、時には海外の競馬情報が配信されることもあります。

・海外馬券販売、英ダービーなど30競走に 馬券販売を申請する条件として新ルールを設定

コチラの記事では日本馬の海外遠征について触れられており、日本の競走馬にも大きな影響をもたらす内容となっています。「海外の競馬に興味がない」という方でも楽しめる内容となっています。

JRAは29日、海外競馬の発売指定競走の見直しについて説明した。昨年までの31競走から30競走となり、新しく発売対象となったのは英ダービー、エクリプスS、チャンピオンS(いずれも英国)、ムーランドロンシャン賞(フランス)の4競走。
一方でメルボルンC、コーフィールドC、ジョージライダーS、ドンカスターマイル(いずれも豪州)とアルクォーツスプリント(UAE)の5競走が外れた。

また馬券発売を農林水産大臣に申請する条件として、出走するJRA所属馬は、(1)レーティング112(牝馬は108)以上、(2)過去1年以内の重賞1着馬、(3)『ジャパンロードトゥーザケンタッキーダービー』で出走権を得た馬(米3冠競走に限る)、
(4)前記に準じた実績を有すると認められる馬、のいずれかを満たす必要がある新ルールを設けた。

引用元:http://haronbouchannel.com/archives/54271839.html

中には海外のレースの予想を行っている人もいる為、かなり重要なニュースでもあると思います。普段の生活ではなかなか目にしないようなネタも多く、特におすすめのサイトとなっています。

まとめ

今回の記事では競馬まとめアンテナ君に掲載されているサイトの中でも、おすすめの3つのまとめサイトを厳選して紹介させていただきました、

アンテナサイトの中でもダントツで見やすいサイトだと思いますし、十分な情報を得ることが出来るので、まだ見たことがないという方は一度訪問してみて欲しいと思います!

中でも今回紹介したサイトは特におすすめとなっていますし、中には他のアンテナでは登録されていないサイトもあるので、是非チェックしてみて下さいね。自分に合ったアンテナサイトを見つけることが出来れば、日々の情報収集がかなり楽になると思うので、競馬のアンテナサイトを見たことがないという方もこの機会に利用の開始を検討してみてはいかがでしょうか。